元丸屋のブログ

私の身近な職人さんの工芸品で日常生活の提案をつづります。元丸屋トップ

「SIAL Paris 2022」ジャパンパビリオン(食品見本市)伝統工芸品も出品

031021栗ハǴハǴ


曲げわっぱの老舗:栗久 6代目の栗盛俊二さんからの情報です。

 秋田市で栗盛さんと私が秋田で会う時にいつもお土産にお持ちくださいますお弁当があります。
大館の駅弁の花膳さんのお弁当です。

この花膳さんは、フランスはパリのリヨン駅に駅弁ショップを開店しています。

そこで今年のフランス・パリ「SIAL Paris 2022」ジャパンパビリオン(食品見本市)15日〜19日に秋田県も出店することになり伝統工芸品も出品するそうです。
会場:パリ・ノール見本市会場で開催

2022年10月13日から19日と栗久の6代目:栗盛俊二さんが花善の八木橋さんと参加です。

見本市ですから、現物購入はできるのでしょうか?
栗久さんの実演販売パリ編でしょうかね?

確認しましたら、残念ながら見本市なので販売はないそうです。
どちらにしましても、天然秋田杉の手で持った感覚や軽さをご堪能ください。

フランスで、栗久の曲げわっぱをご覧になって手にとってみるチャンスです。
お気に入りがありましたら、元丸屋本店にご注文ください。国際郵便:EMSで3日程でフランスにお届けできます。

暑い日の曲げわっぱ おひつ 弁当箱 で美味しいご飯

k0204ごはん040725インスタ


暑い日が続きます。
秋田も気温が30度を超える日が続く日があり、曲げわっぱのおひつやお弁当箱の保存に関して経験できました。

曲げわっぱのおひつやお弁当箱は、昭和の時代は、夏でも2日持っていました。
平成になり、九州や関西以西では、夏場も一晩と言っておりました。
令和になりました。日本中の気温が上がったり豪雨がありますね。
被害に遭われた方々が、1日も早く復興されます様にお祈りします。

曲げわっぱのおひつご飯もお弁当箱も昭和の気候でしたら大丈夫ですが、気温が25度以上の室温では24時間は辛いですね。

車中やグランドの日差しも三、四時間してから食べられたお客様の体験があります。
だからと言って真似しない方がいいでしょう。激しい気温の上昇には、暑くならない工夫が安心です。

気温が30度前後の室温では、曲げわっぱのおひつ や弁当箱でも半日とお考えください。
人もお弁当箱も曲げわっぱのおひつも、クーラーのない部屋はご注意ください。

暑い日は、おひつもお弁当箱も緊急避難が必要です。
おひつもお弁当箱も冷蔵庫に入れて冬の気候にさせた方がいいでしょう。

もう一つ。
週末にお弁当箱を会社に忘れて、週明けに蓋を開けたら腐敗と緑色のカビが生えたお客様がいらっしゃいます。
忘れず持ち帰りましよう。

他のお客様でおひつにご飯の入ったまま帰省された方がいらっしゃいました。
やはり、腐敗してたそうです。

皆様、絶対真似しません様に。

コロナも広がっておりますし、暑い日が続きます。
栗久の曲げわっぱのおひつ・弁当箱で健康に元気でお過ごし下さい。


写真は、 □k0204 小判弁当 スリム (600cc)15,400円(税込)

小判弁当スリムにご飯だけ入れると一合少々入ります。

元丸屋スリム入子のおかず段入荷しました。

km029元丸屋スリム入子

おかずの段入荷しました。
ソースやケチャップでも全て洗える全面塗装のおかず入れです。
これなら焼きそばやスパゲッテーも大丈夫。
塗装は、カシュー系のウレタン塗装です。

km029 元丸屋スリム入子 おかず350cc

小判弁当スリムの中に入るおかず段がすっぽり入ります。
400ccのおかず入れは、少し高さがありスリムのフタを持ちあげます。
現在入荷の350ccのおかず段の写真です。
奥が400ccのおかず段。その奥が小判弁当スリム600ccで、およそ一合のご飯が入ります。


km027元丸屋 小判弁当スリム入子  ご飯の段は600mlと300mlのおかず入れ付き 22,000円(税込)


km028元丸屋 スリム入子おかず400  ご飯の段は600mlと400mlのおかず入れ付き 23,320円(税込)


km029元丸屋 スリム入子おかず350  ご飯の段は600mlと350mlのおかず入れ付き税込み 22,660円(税込)

元丸屋のブログがやっとSSLに

これまでライブドアのブログが、SSL化にするのが大変でした。それで引っ越しでhttps://になるSSLにしようと作業していました。すると引っ越さないでも安全な状態になるのがわかりました。

https://motomaruya.blog.jp

今後ともどうぞよろしくお願いします。
記事検索
motomaruya.rogo03178x48



側で人の心や身体を癒し元気のもとになる、食事・お茶等の道具たち



Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
RSS
  • ライブドアブログ